しまなみ海道は天国だった

しまなみ海道


しまなみ海道を少しだけ走ってきた。
控え目に言って、気持ち良すぎて死ぬかと思った。さすがは自転車乗りの聖地。

この日は松山から今治に移動した。
特急で40分。近い。

特急しおかぜ(松山-今治)

今治駅

バリィさん(今治駅)

今治でレンタサイクルを借りた。
1日で1000円。安い。

レンタサイクル(今治)

今治駅レンタサイクルターミナル

駅のすぐ横にはオシャレな貸し自転車屋があったが、そちらで借りると3500円以上するようだ。

オシャレな貸し自転車屋(今治)

私はガチ勢ではないので、安い自転車で充分。しまなみ海道入口まで行って、冷やかして帰ってくるつもりだった。

しかし、実際に橋が近づいてくるとテンションが上がってしまった。2つ目の島、大島まで行くことにした。

しまなみ海道 案内板

しまなみ海道 入口

しまなみ海道 造船所

しまなみ海道 海の方


橋の上は絶景そのもの。

激混みかと思ったが、ガチ勢がぜんぜんいない。買い物帰りのおばちゃんっぽい人もチラホラいたくらい。平日の午前中だったからかもしれない。
晴れていて涼しくて最高の気候だった。

途中の馬島ではエレベーターを降りた所にトイレもある。

大島に降りようかと思っていたが、螺旋状の坂を見て、ひよった。

しまなみ海道 大島手前

この坂を下りて、登るのはツライ。折り返した。

みやげを買うために店を探す。
大和みやげものセンターという所に行こうと思ったが、調べたら今日は定休日とのこと。参った。

あてもなく走っていたら、「来島海峡サービスエリア」の表示を目にした。高速道路のサービスエリアならみやげもたくさん売ってそうだ。

昼めしとおやつとおみやげ購入と発送を全て済ますことができた。

来島海峡サービスエリア

坊ちゃん団子といよかんタルト(愛媛)

自転車に乗って汗をかいたので、シャワーを浴びたかった。銭湯に行こうかと思ったが、

大黒湯(今治)


帰りの飛行機に間に合わなくなりそうなので、やめた。ワークマンでTシャツを、薬局で汗拭きシートを買った。

旅の間に使った下着等を洗いたかったので、帰りにコインランドリーに寄った。

コインランドリー(今治)

無人かと思ったら、奥の部屋に店の人がいた。こちらの様子をちょいちょいのぞいてくる。何だか落ち着かない店だった。

今治から松山の電車に間に合わないかと思って、コインランドリーから自転車ターミナルまでメッチャ飛ばした。結果、電車出発の10分前に駅のホームについた。

松山駅から松山空港行きバスに乗り換える。バスに乗ったら5分もたたずに出発した。料金は460円で降車時の現金払い。

松山空港では、検査場に長蛇の列。並んでから検査終わるまで、20分くらいかかった。松山は人気の観光地のようだ。

今回の四国の旅で、全国制覇プロジェクトも少し進んだ。

全国制覇201905