天井裏に同居人(ネズミ)がいるようだ

借りているボロアパート(築50年近く)の天井裏と壁の中に、ネズミがいるようです。

春・夏・秋の間は気付かなかったのですが、12月くらいからうるさくなってきて、「この音はネズミか!」とやっと気が付きました。

眠ろうとして電気を消すと、ここぞとばかりに騒ぎ出します。
せっかくの機会なので、実験のためにAmazonで「ネズミ撃退器(超音波)」を購入してみました。

管理会社には
(私)『ネズミ撃退器の費用は家賃から差し引いてください』
と一報しておきました。
家主さんの対応も今後の勉強になります。

目に見えないところにいてくれる分には別に問題はないのですが、壁やら天井やら食い破って部屋の中に入ってこられると困ってしまいます。

追記

ネズミ撃退器を使い始めてから一か月ほどで、天井裏のネズミの音はほとんどしなくなりました。
ただし、ネズミの影響か天井裏から落ちてきたノミの被害の方が大きかったので、バルサンを月一回のペースで使うようにしました。
ノミ問題もそれで解決しました。

その後、各部屋に一台ずつネズミ撃退器が支給されました。
もしかしたら、私の部屋の天井裏にいたネズミが他の部屋に行ってしまったのかもしれません。

最終的に、ネズミ退治の業者が建物全体のネズミ駆除を実施していました。
大家さんがいくら負担したのかはわかりません。

ちなみにこのアパートの家賃は管理費込で26,000円と、東京都内にしては激安でした。
今は取り壊されてしまっているはずですが、既に引っ越してしまったため定かではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする