「地盤カルテ」の使い方がよくわからない

ground
(出展:地盤ネット

地盤調査・保証サービスの「地盤ネット」(東京都中央区、山本強社長)は3月6日、対象地盤の「改良工事率」「浸水リスク」「地震による揺れやすさ」「土砂災害危険リスク」「液状化リスク」を5段階で点数化し、危険度(安全度)をチャート化して示すサービス「地盤カルテ」の提供を開始した。

(引用:住宅新報

物件調査に役立つかも、と思いサイトを訪問しましたが、私のネット環境が遅すぎるせいか、サイトが混雑しているせいか、
「数時間空けて再度お試し下さい」
というメッセージで利用できませんでした。
crowded

「1分で地盤情報が取得できる!」
とサイトに書いてありましたが、まだ改善途上のサービスのようです。

次の物件を探す頃には使いやすくなっているとありがたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする