【実録・空室対策】(3日目) – 営業マンになる

sales
「セールスお断り」のイメージ(出展:Elite Envelope)

今日は、

  • チラシのポスティング
  • 不動産屋さんへの営業
  • 庭の除草

の三作業を実施しました。

1)チラシのポスティング

物件情報のチラシを近隣にポスティング。

朝九時~十時という、出勤後の空白の時間を狙ったつもりでしたが、意外と皆さんご在宅のご様子。

結構神経をつかいます。
怒られやしないだろうか・・・と。

ゴミを増やしているだけのような気もしますが、やらないよりはマシレベルです。

2)不動産屋さんへの営業

元付けさん(管理会社)だけではなかなか入居が決まらないので、客付け業者さんを訪問します。

ポスティングより心理的ハードルは低いものの、素っ気ない対応の業者さんには少々凹まされます。

管理会社になれないと分かると、やはり皆さんやる気は出ないようです。
継続的なお金にならないから、当然と言えば当然ですが。

名刺もらえなかったり(「名刺ください」と言えばくれたかもしれない)、
「広告料を出さないと紹介できませんよ」
とあからさまに言われたり(抱えている空室物件が多くてむしろ困っているのかもしれない)。

中には、
「広告料はあまり関係ないですね」
「ペットは可能ですか?」
と興味を示してくれる業者さんも。

興味を示してくれる業者さんは、六件中一件くらいの割合でした。

こちらが話す内容のフォーマットみたいなものは、数を積むごとに型ができていった気がします。
例えば、

  • 元付けさんとの収益の折半割合
  • 広告料に関してのスタンス
  • 物件のセールスポイント

などを中心に話しました。

「〇〇駅付近で貸家をやっている者です。
ご紹介をお願いできればと思いお邪魔したのですが・・・。
(物件チラシと名刺を渡す)
管理会社には△△不動産さんに入っていただいているのですが、なかなか決まらないので他の業者さんも回っているところです。
管理会社さんとは、『仲介料は客付け業者さんに、広告料は管理会社さんに支払う』、という内容で合意しています。
貴社にも広告費をお支払しないとご紹介は難しいとは承知しているのですが、今はその投資の余裕がありません。
思い出したタイミングで構いませんので、ご紹介いただけるとありがたいです。
ちなみに、物件の外壁塗装が去年終わったばかりで、外見は築年数の割にとてもキレイです。
ペットも可能です。」
こんな感じで話したと思います。

3)庭の草取り

営業終了後、近所の苦情の的(?)である、庭の雑草取りを行います。

本当は明日から行う予定だったのですが、朝から近所の方にプレッシャーを掛けられたこともあり、前倒します。

本物件には、北側(表庭)と南側(裏庭)に庭があります。
ひとまず、規模の小さい表庭から実施しました。

前日の朝に除草剤をまいたのですが、ぜんぜん効き目ないみたいです。
もう少し時間が必要だったのかも・・・。

なんだかんだ、開始から終了まで二時間くらい掛かりました。

途中で、近所の方が蚊取り線香を持ってきてくれました。

さらに、枝切りバサミや鎌なども貸してくれました。
ありがたいです。

明日は裏庭を退治予定ですが、一日で終わるか、微妙な気がします。

札幌の昼はもう涼しいですが、埼玉の昼はまだ真夏のようでした。

横浜不動産勉強会(横浜インベスターズ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする