【実録・空室対策】(1日目) – 物件に滞在してみた

white empty opened cardboard box
(写真は空室イメージ)

埼玉の貸家が現在空室になっています。

浦田健さんの本でも
「最大の空室対策は、現地に滞在してみる事」
とありましたので、約10日間現地に滞在してみました。

本日のタスク

【午前七時】
新千歳空港へ向けて自宅出発。
この時間なら、まだ地下鉄は混んでいません。

ただ、札幌からの快速エアポートは座れる余地無しでした。
次からは、すすきのからのエアポートバスを試してみたいと思います。

【午前九時半】
バニラエアにて千歳から成田へ出発。

【午前十一時】
成田空港着。

【午前十一時二十五分】
札幌のエアポートバスの広告に触発されたため、京成バスにて東京駅へ向かいます。
乗車時間約一時間、九〇〇円。
総合的には悪くないですが、座席はちょっと窮屈でした。

【午後〇時二十分】
東京駅から丸ノ内線に乗車。
京成バスの降車口である東京駅北口から丸ノ内線までは結構遠いです。
二十分くらい歩いたかもしれません。

【午後一時四十分】
貸家の鍵を手に入れるため実家に寄ります。

しかし鍵が見つかりません。
どこかにやってしまったか、もしくは全部の鍵を管理会社さんに預けてしまったのか。

あきらめて、管理会社さんに
「鍵を貸りたいので寄ります」
と電話しました。

近所のスーパーで買ったカップ焼きそばとサラダで昼食。

【午後三時】
埼玉の物件に向けて出発。

【午後三時五十分】
人身事故発生。
約四十分足止めを食らいます。
管理会社さんとガス会社さんに会う予定でしたので、少々遅れる旨を連絡します。

【午後四時半】
電車運転再開。

【午後五時】
管理会社さんに寄ります。

庭の雑草の件で、近所から文句を言われたようです。
「嫌な思いさせてすみません。除草しておきます」
と伝えます。

今回の訪問の主目的である『客付け会社さんへの営業』について
「客付け業者さんへは仲介手数料を支払い、元付け業者である管理会社へは広告料を支払う」
という事で認識合わせをしておきます。
※より多くの見込み客を探すため、管理会社さんとは別の不動産会社さんに私自身が営業に行く。

【午後六時】
ガス会社さん、自宅に到着。
風呂と台所の温水を確認。
振込用紙については、札幌の住所に送ってもらうようお伝えしました。

【午後六時半】
日用雑貨購入のため、近隣の100円ショップへ。
軍手とゴム手袋等を購入。

除草剤も売っていましたが、効果が出るまでに「五日~三十日必要」とのことです。
そんなに長い間待っていられませんので、もっと効果の早い除草剤を探す事にします。

店員さんに
「近くにホームセンター無いですか?」
と尋ねると、ビバホームがあるとのことです。
向かいます。

【午後七時半】
ビバホーム到着。
約一時間弱、意外と歩きました。
早ければ二日で効果があるという除草剤を購入します。

【午後八時十五分】
ポスティング用に作っておいたチラシを受け取るため、ヤマト運輸の営業所へ。
免許証には埼玉の住所が書いてなく、印鑑も携帯していなかったため、受け取れないかもと思いましたが、なぜか(?)受け取る事に成功。

【午後八時半】
帰り道のスーパーで弁当を買って夕食。

明日以降のToDo

  • 庭の除草
  • エアコン運転確認(延長コンセント購入)
  • 脱衣所用カーテン設置(つっぱり棒とシャワーカーテン購入)
  • 洗濯機排水用に浴室扉に穴を開ける(要業者見積もり)
  • シャワーフック設置(高い所用)
  • リクシルにスペアキー発注
  • キッチンの扉のリフォーム(カッティングシート購入)
  • 台所湯沸し器のプラホースが老朽化しているため、代替品の購入または撤去
  • 1Fの部屋と2Fの部屋の電球交換(脚立が必要)
  • チラシのポスティング
  • 不動産屋さん営業訪問
  • 近隣の工場訪問(社宅需要の確認)

明日は管理会社さんが定休日なので、ポスティングや客付け業者さん周りは、あさってから実施します。
明日はリフォームの日とします。

時間があれば、友人との飲みに出かけるつもりですが、果たしてそんな時間があるのか。
明日以降に続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする