「楽待」運営会社がまさかの上場

rakumachi
物件調査で利用させてもらっている「楽待」の運営会社:「ファーストロジック」が上場したようです。

不動産投資サイト「楽待」を運営するファーストロジック(東京都港区)が2月18日、東証マザーズに上場した。
公開価格の1770円に対し、初値は2700円と、53%の大幅な高値を付けた。
初日の終値は2320円に落ち着いた。
同社の収益の柱になっているのはサイト「楽待」。
投資用物件に特化した国内最大の不動産投資ポータルサイトで、3万5000件以上の投資用物件情報を掲載している。
平成27年7月期の業績予想は7億2400万円と前期比25.5%の増収。
営業利益は3億6900万円と同34.9%の増益。
当期純利益2億3200万円で同46.7%の増益を見込む。

(引用元:全国賃貸新聞

ファーストロジックのサイトを見ると、事業内容には「楽待」しか載っていません(w
なんとも潔い会社ですが、「楽待」一本で時価総額111億、売上7億とは恐れ入りました。
(時価総額は2015/02/24時点。Yahooファイナンスより)

ファビコンとかロゴを見る限りそんなお金のありそうなサイトには見えなかったのですが、
「人は見かけによらない」(人じゃないけど)
とはよく言ったものです。

物件情報の更なる充実を期待します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする