上尾480万。崩壊寸前の家屋

物件概要

価格:480万
土地:129平米
建物:94平米
築年:1970年

以前に購入した不動産屋さんと再会

半年前に物件購入でお世話になった不動産屋さんが紹介している物件でした。
互いに状況が分かっている相手だと話が速いです。

理由は分かりませんが「この物件はかなり傾いている」ということを聞かされていました。不同沈下かもしれません。

そのため、あまり期待はしていませんでした。
しかし、実際に物件を目の当たりにすると、良い意味(悪い意味?)で期待を裏切るほどの荒廃ぶりでした。

崩壊寸前の家屋

駐車場の背後のスペースに建物を増築しているようですが、増築部が壁から完全に脱落しています。
崩れて隣家に被害を及ぼしたら、ものすごい額の賠償が必要になりそうです。この時点で見送り決定です。

建物の裏の軒天も大破しています。何年くらい放置したらこんな状態になるのでしょう。こんな状態で500万円近くで買うような人がいるとは思えません。

物件の近所の縁石を見ると、いたるところで巨大なヒビが入っています。
近くに川があるため地盤がゆるいのかもしれません。

賃貸募集中の物件も近所にありました。こちらは、かなりお金をかけてキレイにしたように見えました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする