北陸出張:物件3―石川県加賀市熊坂町320万

12時40分の北陸線で高岡駅から出発しました。
13時半ごろ、金沢に到着です。
740円、50分の旅でした。
20111127-c-01

高岡と比べると金沢は大都会です。

巨大な門の下で阿波踊りのイベントをやっていました。

不動産屋さんと15時に待ち合わせました。
西山喜久恵風の元気な方です。

金沢市から大聖寺までは結構遠い

金沢から北陸自動車道に乗って1時間ほど走ります。
高速料金は1300円でした。
距離感もよく分からずに調査に来てしまいましたが、金沢から大聖寺までは約40kmもあります。
遠方の物件調査の際は、Googleマップで移動手段や距離感を調べておくべきです。反省します。

東京から埼玉の奥地くらいはあります。
なかなかの遠さです。
※参考:二地点間直線距離計測

天気が良いので日本海が美しいです。
不動産屋さんが言うには、
「荒れ模様の日本海も迫力あって良いですよ。人生観変わりますよ。」
とのことです。

物件近辺に到着

さて、物件に近い大聖寺駅に到着しました。
埼玉の無人駅並みに、駅前はさびれています。
加賀市役所や大同工業という大きな会社が近くにあるようですが、入居者さんを見付けるにはかなり苦労しそうです。

物件に到着しました。
積雪で木が折れないように庭木に「雪吊り」が施されているのを見て、この地域の雪深さを実感しました。
以下、物件概要です。

価格:320万円
間取:5DK
土地:171平米
建物:99平米
築年:1972年

サイディング(外壁材)を最近貼ったようで、外観は北陸で見た物件の中で一番まともに見えます。
軒天も劣化している様子はありません。

内部を確認してみます。

リフォーム費概算200万

電気が通っていたので、電気を付けて内部調査です。
電気が通っていないという話だったので、日が暮れる前に着くために高速道路で急いで来ましたが、その必要もなかったようです。

キッチンには、謎の液体やカビ、汚れが目立ちます。
シンクは掃除すれば使えそうです。
しかし、床が汚いです。全面張替えが必要かもしれません。

床下をのぞいてみます。
束上の柱がかなり湿っています。
現状はシロアリの痕跡は見当たりませんが、いつ発生してもおかしくはない状況です。

1Fの縁側の床が終わっています。
床を踏み抜いてしまいそうだったので、足は踏み入れませんでした。
奥の方が沈んでしまっており、家の中から外壁材が見えてしまっています。
居間とキッチンをつなぐ柱もかなり傾いています。

物件調査を終えました。
概算200万くらいのリフォーム費が掛かるのではないか、という感想を不動産屋さんに伝えます。
家賃相場と借り手の需要、リフォーム業者の目処が付けば価格交渉を考えてみたいですが、かなり厳しい感触です。

不動産屋さんのコミュニケーションスキルは並みじゃない

帰りは下の道で金沢まで戻ります。
高速道路代とガソリン代を使わせたのに、色よい返事ができずに申し訳ない限りです。

帰りの車中で、不動産屋さんから大聖寺付近の賃貸に強い客付け業者さんを3件ほど教えてもらいました。
運転しながらハンズフリーで会社に電話を掛け、連絡先を収集する様子は、やり手の営業マン(ウーマン)です。
仕事が速い方です。

自分は世間話が苦手な人間ですが、不動産屋さんが話し上手なので、車内でも話題に事欠きません。
不動産屋さんは大型バイクが趣味だという話です。
野々市市(ののいちし)という読みずらい自治体の話や、金沢カレーの話をしました。
自分も「世間話の練習をしなければ」と思いました。

金沢に到着。帰路につく

18時15分頃、金沢着。
一日(半日)お世話になったお礼を伝え、不動産屋さんとお別れしました。

駅の百番街にある「サンライズ」で金沢カレーを食べました。
あまり私の口には合わないようです・・・。

バスまでまだ2時間以上あるので、JALホテル下のサイゼリアのドリンクバーで時間をつぶします。
21時50分、金沢駅西口からバス出発。また狭い車中での一泊です。

なんとなく往路より良く寝られた気がします。
慣れたせいか、疲れたせいか、窓側だったためか分かりませんが。

MKバスを教えてくれた会社の同僚。
MKバスの予約窓口で復路金沢発に変えてくれたおばちゃん。
MKバスの運転手さん。
高岡のすき家の店員さん。
高岡の不動産屋さん。
金沢の不動産屋さん。
高岡のパン屋さん。
金沢のカフェの店員さん。
サイゼリヤの店員さん。
みやげ物屋の店員さん。

皆さんに感謝しつつ、北陸出張を終了します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする