人気の設備から考える空室対策 コストパフォーマンスに優れた設備はどれ?

この記事では「人気の設備ランキング」に基づいて空室対策を考えます。

人気設備ランキング

全国賃貸住宅新聞の2015年の調査によると、入居者へ人気の高い設備は以下の通りです。

【単身向け物件】

  • 1位 インターネット無料
  • 2位 エントランスのオートロック
  • 3位 浴室換気乾燥機
  • 4位 ウォークインクローゼット
  • 5位 ホームセキュリティ
  • 6位 ホームセキュリティ
  • 7位 TVモニター付きインターホン
  • 8位 防犯カメラ
  • 9位 システムキッチン
  • 10位 宅配BOX

【ファミリー向け物件】

  • 1位 追い焚き機能
  • 2位 システムキッチン
  • 3位 エントランスのオートロック
  • 4位 インターネット無料
  • 5位 ウォークインクローゼット
  • 6位 浴室換気乾燥機
  • 7位 ホームセキュリティ
  • 8位 床暖房
  • 9位 太陽光パネル(入居者個別売電)
  • 10位 24時間利用可能ゴミ置き場

※出展:大家さんの窓口

私の所有している中古戸建では対象がファミリーなので、ファミリー向け物件の設備を順番に見ていきます。

1位 追い焚き機能

01_boiler
※出展:イーガスツールズ

中古戸建でも、よほど古い給湯器を利用していない限り、追い炊き機能が付いている場合がほとんどです。
新しい給湯機への交換費用は約30万です。バランス釜をガス給湯器等に変更する場合も同程度の費用が掛かります。

2位 システムキッチン

02_system-kitchen
※出展:慶和住宅

システムキッチンとは、ガスコンロ(IH)、食器洗浄乾燥機、オーブンなどが一体化したキッチンのことです。
費用は10万円~50万円など幅があります。加えて、設置工事費が約30万円必要です。

3位 エントランスのオートロック

03_autolock
※出展:カギの特急便

「エントランスのオートロック」はマンションの場合なので、戸建では気にする必要はないと思われます。
戸建でもあえてオートロックを付けたい場合、玄関のカギを「電子錠」に交換することも可能です。
参考程度に、電子錠本体の価格は2万~、工事費は1万円程度です。

4位 インターネット無料

「インターネット無料」は、ケーブルテレビ等をマンションに導入する方法です。戸建では気にする必要はないでしょう。

参考までに、戸建オーナーの方がインターネット無料を取り入れるか迷っていた事例がOKWAVEに出ていました。
塗装など別の施策を実施することで、その後入居が決まったようです。

いろいろアドバイスありがとうございました。
結局、実施には至りませんでしたが
家屋の一部、塗り替えや整備をして印象良くすることで
入居がありました。

※出展:OKWAVE

5位 ウォークインクローゼット

05_closet
※出展:ホームプロ

ウォークインクローゼットの工事費は20万円~30万が相場です。

6位 浴室換気乾燥機

06_bath-fan
※出展:サンリフレプラザ

浴室換気乾燥機をユニットバスに設置する場合、工事費込みで約10万円かかります。

7位 ホームセキュリティ

07
※出展:はじめてのホームセキュリティー

「侵入感知」「非常通報」「火災検知」で毎月約4,000円というサービスです。

8位 床暖房

08_floor-heater
※出展:富士環境システム

床暖房の設置工事費は約50万円掛かります(6畳)。

9位 太陽光パネル

09_pv
※出展:セキスイハイム

太陽光パネルをアパートに導入する場合の費用は約150万円です。(設置面積10坪)

10位 24時間利用可能ゴミ置き場

これはアパート向きなので、戸建には関係ありません。

まとめ

上記各設備のコストパフォーマンス値をまとめたのが以下の表になります。

ポイント
追い焚き機能 3.33
システムキッチン 1.50
オートロック
インターネット
ウォークインクローゼット 2.40
浴室換気乾燥機 5.00
ホームセキュリティ 2.08
床暖房 0.60
太陽光 0.13
ゴミ置場

※1位の設備の訴求ポイントを100点、10位を10点として、リフォーム費用(万円)で割り算。リフォーム費に幅がある場合は中間の値を使用。月額の場合は48か月(4年)で計算。マンション向きと思われるものは除外。

リフォーム費と比較して最も効果が高いと思われる設備は「浴室換気乾燥機」という結果になりました。
二番目に効果的なリフォームは「追い焚き機能」。
三番目は「ウォ―クインクローゼット」でした。

私は「浴室換気乾燥機」のある部屋に住んだことがないので、そんなにいいのかい?という印象です。少し調べたところ、

  • カビが生えにくい
  • 冷暖房機能があるため、冬場・夏場ともに快適
  • 衣服の乾燥がには向いていない
  • ガス式の方がランニングコストが安く強力
  • ガス式は工事費用が倍くらいになる

※出展:浴室暖房乾燥機を後付けしたいけど口コミは?電気代・ガス代は?
という特長があるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ

フォローする