イラッとする事:感情的になると損

kachi
(出展 – まんだらけ札幌店)

【警告】本記事は貸主側の主観で書かれており、自己中心的な文章や自分本位の解釈が数多く含まれている可能性があります。

入居者さんと少し揉めています。

先方の要求内容としては、

  • TVアンテナの改善
  • 浴室シャワーの改善

が主要なものです。

入居者さんの要求へのスタンス

誰しも無限のお金を持っているわけではありません。

「生活に支障が出る不具合に関しては、迅速な対応を」
というのが私の考えです。

裏を返せば、
「生活に支障が出るわけではなければ、じっくりと対応」
とも言えます。

「じっくりと」
の中には、

  • 相見積もりを取って安い方に発注
  • 私自身がDIYで直す
  • とりあえず先送り

などを含みます。

「TVはライフライン」

TVに関しては、私自身TVを見ない人間だったので、完全にチェックを忘れていました。

「TVはライフライン」
という考えの方が大半だと思います。
※Yahoo知恵袋「TVは生活必需品?それとも嗜好品?」

入居者さんから連絡があった翌日には、管理会社さん経由で業者さんを呼んでもらい、1階ではTVが見られるように対応しました。

2階にもアンテナ線が出ていましたが、出力が弱すぎて見られないそうです。

ひとまず、1階でTVが見られるので、「生活に支障は無い」はずです。
2階は見積もりを取ってから対応策を考えるため、待ってもらうことで合意しました。

業者さんの出張費等で、五万円弱の出費です。
まだ入居から間もないのに、これは正直痛い出費です。

PC用TVチューナーを購入して、次からはTV受信状況のチェックも入居前に行おうと思います。

シャワーがポタポタ

浴室のシャワーの元栓が緩くなっているのか、シャワーを締めてもポタポタ垂れてきてしまう、との事です。

20140930_1
これが一分くらい待つと、

20140930_2
確かに、ゆっくりとではありますが、水位が上がっているのが分かります。

私も一か月弱この物件に滞在して浴室も使っていたのですが、正直全く気になりませんでした。

「人によっては気になるかもしれない」
程度の事と思っていたので、
「じっくりと」
対応する事にし、相見積もりを取っていました。

また、埼玉に二週間ほど出張していたため、その間は管理会社さんに丸投げでした。

シャワー修理の見積もり

見積もりで現地を見てくれた水回り工事業者さんから電話がありました。

「シャワーの型番を知りたい」
というリクエストです。

あんた、現地に見に行ったんじゃないんかい
と突っ込みたいところでしたが、もしかしたら資料が札幌の家にあるかもしれません。

その時は埼玉にいたため、
『戻ったら確認します』
と伝えました。

札幌に戻った後、家探ししましたが、やはり資料はありません。

『週明けにでも現地を見て確認します』
と業者さんに伝え、ついでに概算の費用を訊くと、
「1万5千円くらい」
というお話です。

他の業者さんの見積もりでは、
「三万円弱」
ということでした。

キレる大人続出

「人によっては気になるかもしれない」
程度の事に、一万円~三万円も払わなければいけないのか。
ちょっと納得が行きません。

折しも、2階のテレビ工事に
「八万円以上掛かる」
という見積もりをもらった後だったので、イラッとしてしまいました。

「ビジネスの世界は、敵意と悪意に満ちた、最も危険な環境の一つだ」
というロバート・キヨサキ氏の言葉を思い出してしまいました。

『これ以上、お金使ってられっか』

と思い、管理会社さん経由で、
『シャワーの件は、当面は対応を考えておりません。
まずはテレビを先に対応しますが、室内アンテナになりそうです。』

という旨を入居者さんに伝えてもらいました。

今考えると失策でした。

これで、入居者さんのハートに火が付いたようです。

管理会社さんからのメールによると、
「不具合を対応しないなんて前代未聞だ!
こんなにほっとかれるなんて信じられない!
出てってもいいんだぞ!」

という怒りの反撃です。

こちらとしましても、
「クレームを付ければ、何でもすぐ対応してもらえる」
と思っているようなお客様とは縁を切りたくてたまらないのですが、
また入居者さんをイチから探すのも確かに手間です。

一旦、話し合いの場を持つ事にしました。

話し合いのポイント

話し合いで気を付けるべき内容としては、

  • まずは不便を掛けている事をお詫び
  • 相手の言い分を聞く
  • こちらの言い分も言う

の三点です。

こちらの言い分とは、

  • 財政状況がキビシイという事
  • 他の地域にも物件を保有しており、何でもすぐに対応できるわけではない事

などです。

訪問時のTo Doとしては、

  1. シャワーの部品の型番を確認
  2. シャワーのポタポタ具合を再度確認
  3. 1階テレビの映りが悪いという主張の根拠を確認
  4. 2階のテレビアンテナをベランダに設置した場合の経路について確認
  5. ご近所の方に入居者さんの評判を訊く
  6. 管理会社さんに雪捨てについての相談

くらいを予定しています。

何事も勉強です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする