ディンプルキーは町のカギ屋さんで合鍵を作れない。

20110910
写真はエアコン撤去後の壁面です。
入居者さんが自分のエアコンを持ち込むとのことなので、古いエアコンは撤去しました。
壁紙がなくてみっともないですが、エアコンで隠れるだろうから問題ないでしょう。

朝10時:片付け開始

押入れの荷物をボストンバッグに詰めます。
なんとか詰め込むことができました。

10時半、エアコン撤去業者の方が見えました。
代金をお支払いします。
撤去対象のエアコンがある部屋にご案内します。

業者さんがエアコンを撤去している間に、私は庭の鉢植えを片付けます。
土はバラして、庭土に混ぜておきました。

燃えるゴミが一袋出ました。
業者さんにこの処分もお願いしておきます。

ゴミの処理料金は追加で1000円掛かりますが、私自身が後日また来る場合、交通費が2000円弱掛かります。
交通費よりは安く済むので、ゴミの処理も依頼しました。

信頼できそうな業者さんで良かった

庭の片付け中、業者さんの携帯に電話が入りました。
聞き耳を立てていると、
「ウチは東京と埼玉しか免許取ってないから、神奈川でやったら違法になっちゃうよ。断っといて。」
というような内容です。

どうやら誠実な業者さんのようです。

庭仕事をするのであれば替えのTシャツは必須

庭仕事で大量の汗をかきました。
着替えのTシャツを忘れてしまい、濡れ雑巾のようなシャツで一日過ごす羽目になってしまいました。
次回から注意したいと思います。

エアコン撤去業者さんも引きあげ、私の庭片付けも終わりました。
残ったエアコンを掃除して、室内作業は終了です。

合鍵づくり

その後、ショッピングセンターへ合鍵を作りに行きました。
炎天下、約30分歩いてたどり着きましたが、ディンプルキー(ポチポチ穴が開いているカギ)の合鍵は作れないと言われてしまいました。
残念です。

昼飯を済ませ、飲み物を調達して不動産屋さんに向かいます。

14時:不動産屋さんへ

不動産屋さんに寄ります。
入居者さん用として、カギ1セットを渡します。
管理会社用のカギは、メーカーさんに頼む必要があります。
出来上がり次第、書留で送ります、とお伝えしておきます。
合鍵が出来上がるまで一ヶ月くらい掛かるかもしれません。

契約書についても、軽く確認をしておきました。

14時半:火災報知器の状態を確認

物件に戻り、火災報知器の電池期限を確認します。
2008年設置、寿命10年との記載がありました。
まだ使えそうです。

来週の予定

来週の月曜にハウスクリーニング、火曜日に庭掃除が入ります。
その後、木曜日から入居者さんが入る予定です。

残タスク

  • お隣さんと自治会長さんに入居決定のお知らせ
  • 合鍵作成&送付
  • 電気・水道停止連絡
  • 契約書返送