「軒先ビジネス」と「Airbnb」の比較

nokisaki
(出展:軒先ビジネス

空室対策の一環として使えそうなサービスの一つとして、「軒先ビジネス」(旧サイト名:軒先.com)というサイトがあります。

Airbnb」のビジネス版と言ってもいいかもしれません。
以下、簡単な比較表です。

軒先ビジネス Airbnb
概要 貸しスペースの検索・予約サイト 空き部屋の検索・予約サイト
手数料 35%+300円(保険料) 12~24%
負担者 貸主 宿主と借主が半分ずつ
登録物件数 2,000以上 2,500万以上(!)

駅前や大通り沿いなどの商業向きの物件の場合には、「軒先ビジネス」は使えるかもしれません。

「軒先ビジネス」の前身「軒先.com」の設立は、奇しくもAirbnbの創業の年と同じ2008年です。

インタビュー記事も興味深いです。
地道に成長している姿を見て、事業を継続させることの大切さや大変さを感じました。

それにしても、物件数の違いが1万倍とは。

商業用不動産がそれだけ少ないという事でしょうか。
もしくは、「軒先ビジネス」が日本でしか展開していない事が、物件数の差の最大の要因かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする