田舎暮らしと都会暮らしのどちらが良いのかという不毛で興味深い議論

urban-vs-country
(出展:まとめでぃあ

「(田舎暮らしなら)年150万くらいあれば生きていける」という趣旨の記事を拝見しました。

正直、私にはこの額が安いのかどうかの判断がつきません。
札幌での生活費も、記事で挙げられている額と大差ないからです。
「そうか!札幌が田舎だからだ!」という指摘は一切受け付けません)

札幌は東京ほど都会とは言えませんが、それでいて生活に不便は感じません。
家賃は、単身者向けなら3万円台が普通です。
水道光熱費(灯油代含む)は冬でも1万円あれば足ります。
食費も自炊中心なら、4万もあればお釣りが来ます。
あとは税金や交際費くらいですが、それは田舎暮らしでも余り変わらないでしょう。

東北の山村に二週間ほど滞在した事がありますが、その時は近所の方との付き合いの距離感がよく分からず、なかなか気をつかった思い出があります。
(食材をいただいたり、こちらもお裾分けしたり、とてもよくしていただきました)

「生活費は下げたい、けれど田舎の濃密な人間関係も苦手」
という人にとっては、地方都市での生活も一つの手段ではないかと思います。
(賃金も下がりますが)

ちなみに、2015年2月現在の全国の市町村人口ランキング(Wikipediaより)では、わが札幌は第4位だそうです。

  1. 位:横浜市(369万)
  2. 位:大阪市(267万)
  3. 位:名古屋市(226万)
  4. 位:札幌市(191万)
  5. 位:神戸市(154万)
  6. 位:京都市(147万)
  7. 位:福岡市(146万)
  8. 位:川崎市(143万)
  9. 位:さいたま市(122万)
  10. 位:広島市(117万)
  11. 位:仙台市(105万)

※以上、100万人以上の市町村

まとめサイトでは、都会派・地元派が入り乱れてバトルを繰り広げています。

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:
他の場所に地元以上の魅力を感じない
101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:
>>98
というか変化が怖いんだろうな

このやり取りがお互いの価値観を最も良く示している気がします。

横浜不動産勉強会(横浜インベスターズ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする