amazonの印税の源泉徴収をなんとかしたい

(null)
Kindleストアで電子書籍を販売していますが、源泉徴収で30%引かれてしまっています。

W-7という書類を提出して、ITINというものの発行を受ける事が出来れば、税率を軽減できるという記事を見た事がありました。

去年末に書類を送っていたのですが、1月下旬くらいに返事が帰ってきました。

内容としては
「rejected」(申請を却下)

ということで、再申請が必要な状態です。

パスポートのコピーを添付したのですが、大使館で認証を受けないといけなかったようです。
認証にも数千円から一万円掛かるようなので、ケチって行わなかったのですが、裏目に出ました。

明日、確定申告で税務署に行く予定なので、そこで一度質問してみようと思います。
最悪、アメリカの税務署(IRS)に確定申告が必要かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする