羽生490万。外観はボロボロだが致命的ではない

物件概要

価格:490万
土地:115平米
建物:71平米
築年:1979年

物件調査雑感

鉄のフェンスのサビがひどいです。
アルミなどのサビに強い材質のフェンスに総取り替えが必要です。

増築した(と思われる)棚が大破しています。撤去しないと危険です。

網戸やサッシの枠にガムテープがやたらと貼り付けてあります。サビで穴が開いてしまっているのかもしれません。

物干し場の足場が一部腐食しています。修理して使えるかどうか微妙な状況です。取り替えたほうが安全そうです。

1F和室のウッドデッキもボロボロです。修理する必要があります。

雨戸の戸袋も劣化が進んでいます。補修しなければいけないでしょう。

結論

ボロボロということは、値下げの余地があるということです。
内部が意外とキレイであれば、魅力的な物件に化けるかもしれません。

次回再訪問時に内部をチェックしたいと思います。
とはいえ、他に有望な物件があればそちらにシフトした方が賢明かもしれません。