空室対策と入居者募集で一番大事なこととは?

空室対策と入居者募集で一番大切なこと、それはたぶん「第一印象」

今日は、庭のヒビ埋めをメインに行うつもりだったが、入口付近の雑草がかなり伸びていたので草むしりをメイン作業に変更した。
せっかく内見に来てくれても、玄関の脇に雑草が伸び放題では、内見者さんの心象が悪いだろう。

今回やったこと

一ヶ月ぶりに物件訪問。給湯器周辺や庭の雑草が1mくらい伸びていたので、草むしりを実施した。45Lゴミ袋4個分。まあまあ汗をかいた。

その他にも、
・脱衣所の床張り替え工事の確認
・古い蛍光灯や電球のゴミ捨て
・キッチンの掃除
・玄関のセンサーライトの動作確認
をした。

次にやること

1)庭のヒビ埋め
2)雑草&燃えるゴミ捨て
3)灯油補給
4)エアコン設置
5)仲介業者に改善点を聞く

上の中でもあまり気が乗らないのが、4)と5)だ。

エアコンは高いし、受け取りと設置工事と二回立ち会う必要がある。10万円以内で、2台購入と設置を一度にやってくれる業者さんがいれば、即決なんだが。

5)仲介業者に改善点を聞く、は、単に耳が痛いから。でも、体重計に乗らないとダイエットが始まらないのと一緒で、現状と問題点を把握しないと解決には近付けない。悩ましい。
何人かは内見に来てくれているようなので、業者さんのアドバイスから何か手掛かりを掴めれば、と思う。

横浜不動産勉強会(横浜インベスターズ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする