柱とトイレの塗装 – 【続・空室対策】(13日目)

昨日、下地処理をしておいた柱とトイレの壁を塗りました。
pillar-after

1.養生

まず濡れ雑巾で壁と床を拭きます。
濡れ拭きせずに養生テープを貼ると、ホコリで外れやすくなってしまいます。

途中で養生テープが切れてしまったので、絶縁用のゴムテープで急場をしのぎます。
昼飯ついでにホームセンターで養生テープを買い足します。

後で気づきましたが、ゴムテープは長さが縮んで剥がれてしまうので、養生には向かなかったです。

2.インフラの停止

東京電力、東京ガス、水道局に電話連絡します。
あさってで止めてもらうように依頼します。
請求書は札幌に送ってもらいます。

3.柱の塗装

ホームセンターから帰宅後、塗装を開始します。

pillar-heights
↑ビフォー

pillar-after
↑アフター

4.トイレの塗装

toilet-before
↑ビフォー

toilet-middle
↑アフター
便器の交換は明日業者さんが来てくれます。

白ペンキ用に使っていたローラーを使い回したところ、茶色に白が混じってうす茶色になりました。
白ペンキは洗い流したはずですが、奥の方に残っていたようです。

太目のハケでならしたので、そんなに違和感は無くなりましたが、次からはローラーをケチって使い回さないようにしましょう。

5.トイレのドアの塗装

toilet-door
敷居を塗るのに邪魔だったので、トイレのドアを外して塗りました。
意外と縦長なんですね。

この裏の面は白色なのですが、養生が甘くて茶色が浸食してしまいました。
一部、白で塗り直しが必要です。
次からは、はみ出しそうな部分は裏面まで養生するようにしましょう。

5.夕焼け小焼けの時間が変わって焦った

いつもは夕方五時に流れる、
「こちらは〇〇役場です。もうすぐ日が暮れます。良い子のみなさん、日が暮れないうちにお家に帰りましょう。」
のアナウンスが一時間早まったようです。

十一月から冬シフトになるのかもしれません。

「日が暮れます」アナウンスを仕事の一つの区切りに使っていたので、
『もう五時かよ!』
と一瞬焦りました。

明日のToDo

  • スイッチボックスの交換
  • 洗濯、物干し
  • トイレ交換工事(業者さん作業)
  • ホームセンター買い出し(トイレドアの釘と蝶番)
  • トイレドアの戻し
  • トイレのペンキ一部修正
  • トイレの換気口部分の調節
  • 掃除・片付け
  • 荷造り
  • バニラエアの搭乗券の印刷
  • 「不在時は携帯に連絡してください」の貼り紙設置
  • 管理会社に管理費返金の確認

あさってに札幌に帰るのですが、その日は朝出発なので、ほぼ何もできません。
実質、明日が作業最終日のようなものですから、色々詰め込みました。
夏休み最終日に宿題を全部片づけようとする状態になってきました。
終わったら奇跡です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする