玄関のウェルカムボードの下地処理 – 【続・空室対策】(10日目)

welcome-boad
玄関の外に「ウェルカムボード」と呼んでいいのかどうか、名札を掛けられるようになっている板があります。

これも塗装がはげてきていたので、塗り直す事にしました。

下地処理に苦戦

ボードは、手すりや屋内の壁に比べれば面積が小さいので、一~二時間もあれば終わるだろうとタカを括っていましたが、とんでもない。

ペンキが四層も塗ってあり、一層ずつ「塗料はがし剤」を塗って、根気よく剥がさなければなりませんでした。

途中で「塗料はがし剤」がなくなり、ホームセンターに買い出しに行かなければいけなかったので、往復で一時間ロスしました。

なんとか下地処理が終わりましたが、明日から数日間雨の予報なので、当分は塗装に入れません。

ご近所さん入れ替わり

玄関の外で作業していたので、近所の方にちょくちょく声を掛けられました。

柿をいただいたり、
「キレイになるといいね」とか、
「(地味な作業が)好きなんだねー」とか言われたり。

作業をしながら話すのが苦手な、典型的なシングルタスク脳なので、気の利いたことも言えずに会話は終了しました。

キッチンのカッティングシート

九月に来た際にキッチンの扉に貼ったカッティングシートも、処理が甘かったところがめくれてきてしまっていました。

カッティングシートは前回の余りがあったので、買い足す必要はないだろうとなぜか考えてしまっていました。
結局、長さが足りずに再度ホームセンターに行く事に。

終了したのは夜九時過ぎ。
明らかにオーバーワークでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする